世の中が目まぐるしく移り変わる中、定年の年齢が引きあがったり、
年金の受給開始年齢も引き上げられ、
ひょっとしたら私達世代は70代からの支給??
なんてことも現実味を帯びてきました。
独身女性の年金の平均額はいくらか?老後のお金がとても気になるお年頃です。

 

そんなに70歳まで働きたくない!と思う派の私ですが
(何らかの仕事はして社会とつながっていたいが、今みたいに正社員でガチガチに働くのは嫌というかムリ)

正直、少し前に世の中を騒がせていた、老後の2000万円問題とかも
あまり人事ではなくなってきました。

 

知人が勤めている病院では、
年金だけでは暮らしていけないため

70歳を過ぎても家計のために身を粉にして働く
おばあちゃんたちが、体の不調を訴えて
通院されているとのこと。涙。

特に、体を酷使する「厨房での皿洗い」などで
腰を痛めたりする方も多いそうです。
(食器も重いし)

 

うちの母は、
仕事に、子育てに、現役時代は大変苦労はしたけれど、
おばあちゃんになった今は結構年金で幸せそうに暮らしています。

 

私も、おばあちゃんになったら母のように
田舎で日のあたる平屋にでも住んで
家庭菜園などをゆっくりと楽しみたいと思っています。

 

だけど…いったい年金っていくらもらえるんだろう?
年金定期便を見ても、なんだかしっくりこないですよね?
(私だけ??)

独身女性の年金の平均額はいくら?

数年前のデータを見てみると、
「老齢基礎年金」だと、20歳から60歳まで
40年間マジメにきちんと保険料を支払った人で6万円台で、
平均だと月に5万円代になるようです。

そして、会社員の場合は、
老齢厚生年金」で14万円ほど?!

※個人差があると思うので詳しくはデータをご覧ください。
厚生労働省 令和2年 年金改定

 

これで本当に足りるのか?!

そして、これが私たちの時代に
きちんともらえるのかももはや心配。

 

豊かなおばあさんLIFEを送りたいと夢見る私は
いろいろ悩んで、自分でiDeCo(個人型確定拠出年金)を
積み立てて運用することにしました。

 

疑い深いアラフォーおばさんの私。

いろいろ調べまくって(騙されたら困るし、笑)
わからないなりに勉強をして
資料の取り寄せから、実際の契約まで
実に1年以上を費やしました。笑
(吟味しすぎだろう…)

 

これが若いときならもっと素直に
契約していたかもしれません。歳の功?
でも、自分としては今のところ満足しています。

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは?

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは、なんぞや?と思う方も
いらっしゃると思いますが、素人の私がざっくり説明すると
自分で運用する年金です。

この制度を利用するメリットは

1.掛金が全額所得控除

2.運用益も非課税で再投資

3.受取るときも大きな控除

があるからです。

 

ただし、自分がどんな方法で運用するのかも
全て自分で決めないといけません。
金融の知識がない場合は結構最初は難しいかもしれません。

私は以前、FPの方に相談にのってもらい
いろいろと知識を得ることができたので、
今回はそこまで悩まずに進めることができました。

運用していくために、結構私がこだわったのは
「手数料」です。

手数料って長きに渡ると結構バカにならないので、
できるだけ無料や低いところで
今後もつぶれそうに無い、安心できる会社を
悩みまくって決めました。

 

自分では、選んだ銘柄も、金額も満足していて、
はじめてよかったなーと思っています。

私はアラフォーになってから始めましたが、
出来る限り早く積み立てておくと有利ですよね。

 

もちろん、元本保障はないので
運用は自己責任にはなりますが、
金融知識に自信のない方は、是非プロの方に
相談してみるといいですよ!

アラフォーに幸あれ!

 

▼「定年後の生き方について」考えるきっかけに!


 

 

おすすめの記事