正直、この歳になると一度や二度
「転職したい…」と思うことありますよね。

忙しすぎる!あるいは暇すぎる!
給料が低すぎる!
重責すぎる!
人間関係がイヤ!

などど様々な要因があげられます。

でも実際、アラフォー 資格なしだと 転職しづらいのでしょうか?

アラフォーには大変厳しい転職市場

実は私、職場で採用の面接をする立場でもあります。
そのため、いままでいろんな方の面接をさせていただきました。

 

本当に優秀で、喉から手が出るほど欲しい人材もいれば、
あまりに個性的過ぎて、何を聞いていいか
わからない不思議な方もいらっしゃいました。

やはり、自分でいろいろ勉強している方はいいですね。

余談ですが、すごく高学歴で頭は良さそうなのに
面接で全てタメ語で話すアラフォー女子さん(帰国子女ではない)は忘れられません。笑
(残念ながらわが社ではご縁がありませんでした)

 

アラフォーの転職 気になる年齢の壁

メディアに募集要項を出す際、年齢の設定があるのですが
どうしても35歳くらいまでになってしまいます。

 

いろんな働き方があるので、あくまで正社員採用の場合ですが、
この歳で「指示まち」の仕事しかしたことがない方だと
募集するポジションにうまくあてはまらなかったりします。
(アラフォーだとマネージャーや全体を指揮する席を募集することが多いので。結構重責です)

もし、パート枠やアルバイトなどのアシスタント枠だと、少し年齢枠も高めでも
気配りのできる、柔軟な方だと採用される可能性もあります。
(女性だからとか、男性だからとかいうことではなく。)

 

外資系だと、完全にジョブ制なので、各自の役割がはっきりしていますが
日本企業だとどうしても、残念ながら「担当業務の役割」って、あいまいになりがちです。

あいまいな点は改善すべき点ではあるけれど、現状はそれを理解して
不満ばかり言うのではなく、うまく全体を見て進めてくれる方と仕事ができると、とてもやりやすいです。

 

逆に、面接で初めてあったばかりなのに
前職の不満ばかり口にする人は
あまり一緒に仕事をしたいな、と思わないですね。

アラフォー 未経験の仕事って?

どうしても、この年齢になると
年齢制限にひっかかってきますよね。

個人的におすすめなのはやはり「手に職」系です。
自分は今、会社員ですが、今後の人生を考えると
やはり「手に職」が強いです。

 

広告業界で忙しく働いてきて、いろいろ見てきましたが
年齢的にも思うことは、今後は

・働く場所を選ばない

・比較的時間が自由

・座って仕事ができる

web系の仕事がやはりいいな、と思っています。

 

そうすると、フリーランスでも仕事ができて、
プライベートも確保できるし、
なんといっても座って仕事ができる!笑。

だんだんと足腰の痛いアラフォーは
1日立ちっ放しの業務はきつくなりますよね。

 

私は、仕事でももちろん使いますが、
自分で今後のことを考えてwebの勉強もしています。

 

未経験のものでも、今から勉強をして、資格を取得し
まずは派遣社員・契約社員→正社員へとキャリアアップしていく道もありますよ!

実際に私の従姉妹が成功して、今はアラフィフの彼女も
結構優雅に暮らしています。

彼女は独身ですが、随分前に将来を見越して販売の仕事をやめ、webの学校で資格を取得し
派遣などからこつこつキャリアを積んで、今は立派なweb業界の人です。

自分の身内ながら、立派だな、と思います。

今後、こんな資格があれば有利かも!

プログラミング系

Webデザイン、プログラミングなど

・HTML:
Webサイト制作に必須のマークアップ言語であるHTML。Webの基本。

・CSS:
Webページのスタイルを決めるCSS。こちらを習得すれば、自由にレイアウトや見た目を設定できるようになります。

・JavaScript:
Webデザイナーが学びたいスキルNo1!「jQuery」など最新のJavaScript技術を学ぶと、いろいろやれることが広がります。

学べるところ アラフォーさんにオススメ
1995年に開校した日本で初めてのWeb専門スクールです。
Webデザイン、プログラミングなど、 現場で活躍出来るIT人材の育成をインターネットの黎明期から行い、
3万人の卒業生が活躍しています。

こちらをおすすめするワケは、
Webデザイン・プログラミングが学べるスクールは現在たくさんありますが
経済産業省認定の「Reスキル講座」というものがあるためです。

 

Reスキル講座とは、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座として経済産業大臣の認定を受けた講座です。一定の要件を満たすことで厚生労働省より専門実践教育訓練給付金として受講料の最大70%が支給されます。



web系のスキルがあれば、在宅や副業、フリーランスとしても長く働くことができるので、
老後のお金の不安も解消されます。

お金の不安って苦しいですが、「自分の力でずっと稼ぐことができる」というのは何よりの強みです!

 

現在の働き方に疑問があって、「将来ずっと続けられるかな?」と不安な方は
なにか一歩踏み出してみると世界が変わるかもしれませんよ!

 

■こちらもおすすめ

完全リモートワークの求人がたくさん掲載されています!⇒ReWorks

 

 

おすすめの記事